株式会社東京農産トップページ> 商品紹介> 土   物

土物

根菜類の生産は「長い舞台の幕開け」です。
里芋、長芋、牛蒡などの根菜類は同一産地での生産は年一作が基本で、また、 同じ畑での栽培は連作障害が発生することから2年程度を目安に変える必要があります。 牛蒡は種子からの栽培ですが、里芋・長芋は種芋から育てます。生産農家のスタートは、 美味しい野菜作りに欠かせない有機質タップリの堆肥作りが前の年から始まります。 完熟堆肥の投入・畑の耕運などの土作りから、 種芋の芽出し・種芋の植付け・育成・追肥・除草・病害虫の防除・収穫・出荷終了後の畑の片付けまで、 作業はとても長い道のりとなり作物によっては春先から晩秋まで10ヶ月以上にも及びます。 また、根菜類は露地栽培が一般的でその為、暑さ寒さの厳しい屋外での作業が大半となり、 日々病害虫との戦いや厳しい天候下の作業から、収穫・調整・出荷作業など、 休む間もない大変な仕事のなかで丹精込めて育て上げ 「ねっとり里芋、香り豊かな牛蒡、トロリとした長芋」が誕生、 ようやく舞台に登場することになります。
このデビューしたての新物野菜を真心込めてお届けしたい、 そしてお客様の「美味しい」の声と「笑顔」が見たい、それが私たち東京農産の願いです。

牛蒡(ごぼう)

牛蒡(ごぼう)

詳細はこちら

にんにく

にんにく

詳細はこちら

高知産生姜

高知産生姜

詳細はこちら

長芋(ながいも)

長芋(ながいも)

詳細はこちら

里芋(さといも)

里芋(さといも)

詳細はこちら