株式会社東京農産トップページ>  最新一覧 >  最新情報

商品紹介

一関ねっとり里芋”の開発

岩手県一関の大東地区、萩荘地区、東磐井郡藤沢町で美味い里芋一関ねっとり里芋”の試験生産が始まりました。
中山間地域農業の活性化を旗印に地元選出の議員有志、地域世話役代表が中心となり岩手の代表的里芋、北上市
の二子芋に勝るとも劣らない里芋の逸品を作ろうと50名の農家が一つになり、本格的な取組みが開始されました。
技術のバックアップは一関農業改良普及センターの支援を受け、又、安全・安心・美味い野菜作りには欠かせない良質
の有機堆肥は地元の一関種豚センター、潟tリーデン、藤沢町堆肥センターより供給を受け「特別栽培農産物」として
万全の体制でスタートします。
この地の里芋はもっちり、ネットリした特有の風味で、一度食べたら他のものは食べられないほどの美味しさです。
企画から販売は東京農産が全面的に対応させていただきます。今から秋の収穫期が待ち遠しく、11月には日本一と
評価を頂ける里芋をお届けしたいと思いながらハラハラ、ドキドキ、ワクワクの毎日を過しています。
開発担当者T.S

2010/11/30