株式会社東京農産トップページ>  最新一覧 >  最新情報

商品紹介

生で食べても美味しいクッキングトマト

生で食べても美味しく、調理しやすいクッキングトマト「シシリアンルージュ」をご紹介します。
従来品の使い勝手の悪いところを大幅に改善した新しい品種です。

一般的な大玉トマトで生トマトソースを作る場合には、皮が厚く湯むきに手間がかかります。また、水分が多いために水分を飛ばすのに時間がかかるので、大変に使い勝手が悪いものでした。味の点でも、これまでのクッキングトマトは収穫量を増やすことに重点を置いたために、糖度が低く、果皮が固いので生で食べるには向きませんでした。大玉トマトの場合も、外に出た余分な水分はオリーブオイルと分離するためにトマト自体の味が薄くなり、コンソメなどで味付けをせざるをえませんでした。

シシリアンルージュの優れた点は、糖度と酸味のバランスが良く果肉が充実しているので生でも美味しく食べられることです。使い勝手も良く加熱調理に最適です。皮が薄く湯むきは簡単にできますし、加熱調理してもトマトの水分が逃げず、味が濃厚で水っぽくないためにトマトの濃厚な味はそのままで、煮込みや味付けに手間がかかりません。

12月中旬に、熊本県玉名市からの出荷を開始いたしまして、群馬、秋田、千葉と産地リレーを行い、年間安定供給を実現します。

日本では、トマトといえば「生食」のイメージが強いですが、イタリア料理では加熱調理することのほうが一般的なようです。シシリアンルージュの美味しさと調理の手軽さを広く知っていだくことで、「家庭でトマトを加熱調理する食文化」という新しい価値観をドンドン広げていき、日本のご家庭でも、生トマトでトマトソースを調理することが普通になるといいな、なんて大それたことを考えております。by KF

2009/12/04