株式会社東京農産トップページ>  最新一覧 >  最新情報

商品紹介

今年の夏は、災害です!

最近の天候は、よく異常気象と言われることが多いですが、今年の夏は、災害に匹敵するのではないかと言われる位の猛暑と長引く残暑により、農産物には、多大な影響で被害が出ています。 特に、弊社で取扱っているパセリも収穫量が激減するどころか、収穫できない状況に至っていて、市場価格は、1ケ−ス数万円とありえない価格での取引が常態化していますが、実態は、お金を出しても品物が無く、市場での奪い合い状態が継続しています。 ようやく9月末に際し、気温も下がり雨量も増えてきていますが、産地では新物(春まき10月〜11月獲り)の収穫が始まるまで、現状の株での収穫を継続させようと努力しています。 今の見通しでは、10月下旬頃までは、量販店のお刺身の妻やお惣菜の飾りにパセリが無い状況が続くと思います。 こんなところにも、今年の異常気象の影響が出ています。 HS

2010/09/30