株式会社東京農産トップページ>  最新一覧 >  最新情報

商品紹介

今年も始まります ! ! 一関いもの子(里芋)

今年で4年目を迎える“一関いもの子(里芋)”は、東北も例外ではなかった猛暑と旱魃、追い討ちをかける豪雨にもよく耐え、10月5日に行った試し掘りの結果は、順調な生育を見せ、玉伸びもまずまず !! 11月上旬には収穫の見通しとなりました。
産地、圃場は北上川土地改良事業の保有する広大な農地の一角で生産を行う第一転作組合と藤沢町黄海小日方の篤農家、熊谷博さんのグループで、「安全と安心、美味しさは当たり前」の農業を実践しており、その延長線上で丹精込めた“一関いもの子(里芋)”が今年も限定生産されました。
ねっとり感の強い“一関いもの子(里芋)”の美味しさの秘密を熊谷さんに尋ねたところ、基本は有機質肥料の投入による土作りであり、やや砂の混じった土壌、気候風土を生かし、当たり前まの農作業を忠実に進めることが大切とのコメントを頂きました。
通常の流通チャンネルでは手に入らない“一関いもの子(里芋)”に魅力を感じ、益々惚れ込んで、地元の生産者の味をお届けしたいと思いますのでご期待下さい。
尚、販売店、スーパー等の取扱店については弊社、担当までお尋ね下さい。 by Y.S

2013/10/15